イ・スンギ Feat.ペクチャン「愛が酒を教える」

こんばんは♪

ただ今のリクエスト受付状況が承認済1件のみとなっております!

お待たせする時間が長くなりそうだったので、
一息つくまで敢えてお伝えしませんでした。

今でしたらいつもより早めに更新できますよ~^^よろしくお願いします!

今日は私の選曲をお楽しみください☆

사랑이 술을 가르쳐/愛が酒を教える 이승기 Feat.백찬/イ・スンギ Feat.ペクチャン

今まで必要なかった愛とか色々教えておいて、
でも君を忘れる方法だけは教えてくれなかったんだね・・

という歌詞の流れが好きです!!

さて。

先日コメントより質問頂いていまして、遅くなってしまいましたが
知ってる範囲で答えさせて頂きます~^^

Q.韓国の人達って名前を聞いただけで男性か女性か区別がつくの~?

A.ほとんどつくみたいです~!日本人とほぼ同じ感覚です!

一番ベターなパターンでいくと、やはり、「~자」ですね。
「자」を漢字で書くと「子」、つまり「~子」となります。

「~자」を聞いたら、ほぼ100%の確率で女性だと判断するでしょう。

日本とは名前の形態が全然違うのに女の子に「子」をつける感覚は一緒。
とても興味深い事実ですよね~。

ちなみにですが最近は(これもまた日本と同じで)女の子に子を付けるのは
少なくなってきています。

韓国も『女性と男性』両方使える名前があって、代表的なところで言うと
영수/ヨンスとか진영/ジニョン!!  (・・・などなど)

진영/ジニョンは韓国の芸能人で男性も女性もいますよね。

この場合もやはり日本人と同じ感覚で、
会ってみないと OR その人のことを知ってみないと、分かりません。

このように名前から性別が判断できるOR判断できない感覚は
日本人と同じですが、一つだけ違う点がある模様です。

韓国の人は中国や日本と同じアジア人でありながらも、
ハングルの便利さゆえに、すっかり漢字と疎遠になってしまっているので
名前を聞いて漢字を思い浮かべることができないようです。

たとえば「ゆう」という名前を聞いて、日本人だったら、

漢字が「優」だったら女性かな・・・?
漢字が「勇」だったら男性かな・・・?

と頭の中で予想をつけることが出来ますよね。

名前を聞いて→性別を判断する

のは普通にするけど、私達、漢字に慣れてる日本人と違って

名前を聞いて→漢字で予想つけて→性別を判断する。

この感覚が韓国の人には無いみたいです。

答えになってるような、なってないような・・・
名前にまつわる面白い話、募集中です^^;
[PR]
by mikeabi | 2010-03-17 19:29 | おススメ音楽
<< 韓国ドラマ「産婦人科」OST チョ・ソンモ「言えなかった一言」 >>